2007年09月21日

大阪モーターショー2007年のキャラクター

スポンサードリンク




国内自動車・二輪車メーカー、輸入車インポーターまでが一堂に集う2007年大阪モーターショーのキャラクターが決定しましたね。

この第5回 大阪モーターショー(THE 5th OSAKA MOTOR SHOW)、はいまだ誰も見たことのない「車」をロボットキャラクターで表現するんです。

どんな風にロボットキャラクターで表現するんでしょうかね?

このロボットキャラクターは7人(台?)で名前は「ココ」・「カラー」・「ハジ」・「マール」・「ミラー」・「イガ」・「アール」です。

足はタイヤ、目はヘッドライト、あごはバンパーといった感じで、車の部品で表現されていて子供たちに人気を呼びそうなロボットキャラクターです。


7人のロボットキャラクターの特徴は以下の通りです。

1)ココ:小さくてかわいい黄色い軽自動車

2)カラー:馬力が自慢の頼れるアニキ4WD

3)ハジ:古き良きレトロスタイルカー

4)マール:情熱・熱気の真紅のスーパーカー

5)ミラー:安全・安心のセーフティーカー

6)イガ:クールなちょいワル勝負カー

7)アール:地球を守る緑のエコカー


大阪モーターショー(おおさかモーターショー、Osaka Motor Show)は1999年から2年ごとに、11月下旬から12月上旬などに4日間に渡って大阪府大阪市住之江区にあるインテックス大阪で開催されている自動車の祭典である。OMSや大モなどと略される。
(かつては、1980年のほぼ同じ時期に、「大阪国際オートショー」が単発で開催された。これはトヨタ自動車が当時のプロトタイプ車「EX-8{後の初代ソアラ}」のお披露目のために開催されたと言われている) 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by 大阪モーターショー2009年 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪モーターショー2007年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56686465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。